English Boot Campの新講座、リスニングブートキャンプ受講者募集中!

リスニングブートキャンプついに開講!

 

25年以上に渡り日本人に英語を教えてきたイングリッシュブートキャンプのYumiによる、10週間の集中トレーニングコース『リスニングブートキャンプ』
完全自主学習版と、Yumiのグループコーチング付きマスターコースの2つから選べます。

※マスターコース第1期生の募集は締め切りました。

 

完全自主学習版に申し込む

リスニングブートキャンプついに開講!

 

4半世紀以上に渡り日本人に英語を教えてきたYumiによる、10週間の英語リスニングコース。完全自習版と、Yumiのグループコーチング付きマスターコースの2つから選べます。

※マスターコース第1期生の募集は締め切りました。

完全自主学習版に申し込む

リスニングブートキャンプとは?


Hi there! イングリッシュブートキャンプのYumiです。

英語発音コーチとして25年以上、日本人や外国人(欧州、アジアなど)を指導してきました。長いティーチング経験を通じて、日本人にのみ顕著にみられる傾向があることに気付きました。それは、日本人はとにかく英語(の音)が聞き取れないということです。

発音矯正を希望する外国人はみな、お国訛りを治したい、ネイティブのアクセントに近づきたいと言うのに対し、日本人学習者は「リスニングが苦手なのでなんとかしたい」と言う人が圧倒的に多いのです。正しく発音できるフレーズは必ず聞き取れます。なのでまずは正しい音を理解するところから始めようと、私のところにいらっしゃるのです。私のYouTubeチャンネルでは、ネイティブの英語が聞き取れるようになるためのコツや、発音ポイントについて解説しています。そこでもやはり、「聞き取れない」という悩みを散見します。

そこで、多くの方からのリクエストに応え、10週間の集中リスニング強化コースを開講することになりました。リスニングブートキャンプは、日本人の苦手なモゴモゴ英語(ネイティブの普通の会話がモゴモゴ聞こえる)、機関銃英語(ネイティブ同士が話すと速くてついていけない)を克服することを目的とした、2か月半のマラソンコースです。以下のような方が対象です。

 

  • ニュースやレクチャーならそこそこ聞き取れるのに、映画やドラマは字幕なしでは手に負えない
  • 1対1でゆっくり話してくれれば大丈夫だけど、ネイティブ同士が雑談を始めるとちんぷんかんぷん
  • 専門誌や新聞が読めるのに会話が苦手
  • ビジネスで英語を使っているけれど限界を感じている
  • リスニングや発音の苦手意識を本気でなんとかしたい

 

毎週公開されるレッスン(約60分の動画)を視聴し、10週間で終了するオンライン講座です。完全自主学習版と、Yumiのグループコーチングが付くマスターコースの2つから選べます。グループコーチング付きマスターコースは、毎週公開されるレッスン動画を元に課題が出され、それを音声または動画で提出します。Zoomによる週1のグループコーチングで、実際にYumiの指導が受けられます。毎週課題に取り組みコーチングを受講する、というかなりハードな生活を2か月半続けるcommitmentのある方のみ、お申込みください。

※マスターコース第1期生の募集は締め切りました。

 

語彙を増やしても英語はマスターできない

 

私たち日本人は学校で6~8年間、英語を勉強します。社会人になってからも英会話スクールに通ったりして英語学習を続ける人は少なくありません。にもかかわらず、私が英語を教え始めた30年近く前と比べて、英語が話せる日本人が増えた様子は全くありません。むしろ、話せる人とそうでない人の差が開いただけで、英語話者人口は増えていないように思います。

多くの日本人がこれほどまでに英語に苦労するのは、英語の音が聞けていないからです。この音の訓練はなかなかハードルが高いため敬遠しがちです。その穴を埋めるかのように語彙力を高めることで、難解な英文を読んだり難しいテーマで討論したりする方向に逃避してしまう人もいます。それが、TOEIC満点なのにネイティブの雑談に入っていけない、といった状況を生みだしているです。

英語の“音”から逃げないこと

 

あなたが英語をマスターしたいと思う理由はなんですか?英語でスピーチや討論をすることですか?それともネイティブとたわいもない話で盛り上がったり、映画やドラマを字幕なしで楽しんだりすることですか。もし前者であれば、このコースは必要ないかもしれません。

ネイティブの普通の会話が聞けるようになるには、英語の音そのものが聞けるようになる必要があります。ネイティブは教科書のようには話しません。自然な会話において音の脱落や省略が頻繁に起こります。リスニングブートキャンプでは、徹底してネイティブの話し方や音に慣れる訓練をします。決して平坦な道ではありませんが、英語をマスターした人はみな、誰しも通る道です。

英語の音から逃げないでください。これに真正面から向き合った人だけが、英語でコミュニケーションする楽しさを味わうことができるのです。

自主学習コース(動画視聴)

料金:99,000円(税込み)
全10回講座(2か月半)+メールによる添削2回
定員:なし(どなたでもお申し込みいただけます)
動画視聴期限:無期限

いつでもどこでも、好きな時に視聴し学習ができる完全自主学習コースです。毎週1レッスン、動画が公開されます。公開後は無期限で視聴できるので、忙しい方やマイペースに学習したい方におススメです。

コンサル、FBグループは付きませんが、メールによる添削が2回付きます。課題(英文)を録音しファイルをメールで送信してください。あなたの発音をチェックしフィードバックをお返しします。Yumiの模範音声もお送りします(※添削課題の提出期限はコース開始日から3か月以内とします)

※レッスン動画や配布資料は基本的にマスターコースと同じです。

自主学習版を受講する

グループコーチング付きマスターコース

料金:298,000円(税込み)
2ヶ月半全10回講座 + 1ヶ月のサポート期間付
定員:12名
動画視聴期限:講座開始より6か月

こちらは確実に力を付けたい方向けの集中コースです。​週に一度のグループコーチングでYumiに直接質問し、フィードバックを受けることができます。毎週公開されるレッスン動画を視聴し、出された課題に取り組み提出していただきます。グループ内でのやりとりにFacebook(非公開グループ)を利用します。

レッスン動画はご自身のペースで都合のよい時にご覧いただけます。グループコーチングはリアルタイムでZoomを使用します。ご都合が悪い場合は録画をご覧いただき、質問等あればFacebookグループ内でやりとりができます。

受講にあたり、質問や意気込みをご提出頂きます。その中から本気で結果を出したい方のみ対象に、人数限定で開講します。(お申込数が多い場合は審査あり)

第1期生の募集は締め切りました(第2期開講情報を希望の方はこちら)

安藤まきさん 会社員

Yumi先生のレッスンは、半日グループレッスンの受講経験がありました。以前の対面式のレッスンとは異なり、今回受講したマスターコースはZoomを使用したグループコーチングで、Facebookグループ内にアーカイブが残るため後から繰り返し見ることができました。毎週Yumi先生より全員宛に送られる課題を各自取り組み、週末のグループレッスンに臨みました。 今まで受けてきた多くの英語学習や授業というのは、リーディングしたり、リスニングしたりそれで英語勉強している気になっていました。

今回受講したリスニングブートキャンプは、ネイティブの英語を元に自分も同じスピードで話すためにはどう発声すべきか?という点をYumi先生がひとりひとり、的確なアドバイスをくださり、進めていく形式でした。Yumi先生は、私の発音が出来ていない時でも決して凹む話しはされず、「こうやって発声してみましょう!」とプラス思考でご指導頂けました。その為、「グループコーチングで恥をかく」ということは一切ないので、心配なく受講してこれましたし、Yumi先生のご指導法を強くお勧めしたいと感じています。

グループコーチングのメリットは「自分だけでなく、一緒に受講されている方のコーチングの様子を見てさらに学ぶことが出来る点」です。プライベートでないレッスン内容も、最後までモチベーションを保て良かったと感じました。今後は学んだ練習法をこれからも継続して自分の口で発声出来るよう練習していきます。又この様なコーチングの機会があれば参加したいと思います。Yumi先生ありがとうございました。

A・Tさん 教員

一体いつになったら「英語が話せます」と言えるようになるのだろう? 学生時代から英語は得意で、今まで英語学習にかけてきた時間は相当なものなのに、私は英語を話せるようにはなっていません。 人生の折り返し地点にきて、やっぱり英語を話せるようになりたくて、発音矯正や英会話に通ったり、リーディングをしてみたり…。 色々やってはいるのですが、英語ネイティブの方との会話は続かないし、字幕なしではドラマや映画の内容も分かりません。 このまま自分なりの勉強を続けていって話せるようになるのだろうか…。

そう思っていたところに、Yumi先生がListening Boot Campを開講されることを知りました。 その瞬間、受けたい!と思ったものの、必要な英語レベルは中級者位とあり、中級って割と話せる人っていう意味?私は中級者って言っていいの?と怖気付きました(笑) ですが、ここで決断しなければ、今の状況から抜け出せないのではないかと感じ、思い切って申し込みをしました。 初めのレッスン動画から、驚きの連続でした! 英語ってそんなにず~っと繋がっていくものなんだ!ここもリエゾン、次もリエゾン、カンマがあってもリエゾン…ず~っとリエゾン(笑) 私が知っていたリエゾンは全体の一割にも満たないものでした。

グループコーチングでは、如何に自分の息の量が少ないかということを思い知らされました。自分では息の音が聞こえているのに、アーカイブのレッスン動画を見ると全く聞こえてこない!もっと息を出せばいいんだと頭で分かっても、やってみるとできない。舌の位置が空気の通り道を塞いでいると先生にご指摘頂いて初めて、自分が舌の位置に無頓着だったことに気付きました。どうやって学習していけばいいのか、どんな風に何回すればいいか、とても具体的に実践しながら教えて下さいました。 自分の成長が実感でき、モチベーションが上がりました!これからも先生に教わった学習法を続けていきます!

S・Hさん 医師

自分の業務が忙しいため、参加する前は中途半端になることをとても不安に思っていましたが、他の受講生の皆さんと一緒に何とか10週間無事に完走できてよかったです。

受講を振り返って、一言で言うと、目から鱗、の連続でした。リスニングはまず発音から、ということで発音に重点をおいたプログラムです。まずレッスン動画を視聴して、課題に取り組んで発表するというスタイルを10週間続けるのですが、レッスン動画に先生のこれまで培われた知識とか経験とかが凝縮されていて、自己流で間違ってやっていたことやリンキング、リダクションという用語くらいしか知らなかったことについても詳細に解説されていて、とても価値のある講義でした。内容が濃すぎて1週間で内容を全部を習得できないので今後も繰り返して視聴して実践して血肉にしていきたいと思います。

あとはやっぱり直接コーチングしていただけるということも非常に有意義でした。自分ができているのかできていないのか、こと発音に関しては自分ではわからないものです。喉の開き方、震わせ方、唇の形、舌のポジション等に注意を配ってやっと発音するわけですが、自分が発音できない音を聞いても言語の音として認識できずに葉や枝がこすれる音のような雑音にしか聞こえない、と言われたことに深く納得しました。まだすぐにリスニングが上達したと感じるまでには至りませんが、導入部を教えていただけたので、あとは実践あるのみと思いました。

一緒に一期生として受講した方々は、海外在住で実際に英語を使用されている方をはじめ、皆さん熱心な方ばかりで、引き上げてもらって頑張れましたし、皆さんの上達ぶりをみてとても刺激になりました。Yumi先生もお忙しいと思いますが、欲を言えばまたいつかのタイミングで指導をいただける機会があると嬉しく思います。自主学習コースもありますが、受講を考えている方がおられましたら、グループコーチング付きマスターコースをぜひお勧めしたいと思います。

M・Cさん 会社員

Yumi先生、ありがとうございました。リスニングブートキャンプを通して、アメリカ英語の聞き取りにおいて、特に日本人が苦手とする音の聞き取りのポイントを学ぶことができました。

私は大学院留学のためにアメリカに来て、こちらでの生活が約2年半になります。リスニングブートキャンプを受講したきっかけは、2年間の留学期間終了のときに、思ったほどリスニング力が上がっていないことに気付いたからです。例えば、授業中にプロフェッサーが言っていることはわかるけれど、休み時間とかにアメリカ人のクラスメートが雑談しているのがうまく聞き取れない、といったことがしばしばありました。このため、リスニング力を改善することを目標に、本コースを受講しました。

リスニングブートキャンプを受講してよかった点は、聞き取りにくい音や表現等をパターン化して理解することができたことです。また、このコースは、自分で発音できる音は聞き取れる、というモットーで、生徒が実際にアメリカ英語の発音が出来るようなレクチャー内容になっています。私は、このレクチャーを通して、自分が英語を話すときの発音と、ネイティブスピーカーの発音とのギャップを埋めることで、ネイティブスピーカーの英語が聞き取りやすくなったと感じています。今後も、本コースで習ったことをもとに、リスニング力の向上のためのトレーニングを続けたいと思います。

T・Mさん 学生

英語は、海外を放浪したり、インドにはまって寺院やアシュラム(道場)に入り浸っているうちに、ある程度は話せるようになった。インドは私に「本当に大切なこと」を教えてくれた。その叡智の理解を深めるために、尊敬するアーユルヴェーダ・ドクターの学校があるアメリカに留学することを決意した。

留学準備のため、仕事を辞めてフィリピンにある韓国系スパルタ方式の語学学校に入学した。IELTSコースのプライベートレッスンを選択して、テスト対策の授業の他に、尊敬するドクターの講義ビデオを使って、ひたすらディクテーションをして知らなかった単語を覚えた。受験英語すらやってこなかった私は、目標スコアを取得するのに8ヶ月かかった。

そしてアメリカに留学したが、講義は理解できてもディスカッションでクラスメイトが何を言っているのか分からない、少人数での会話はできても大人数で話が始まるとついていけなくなる、勇気を出して授業中に質問しても聞き返される......どんどん英語に自信がなくなっていき、楽しかったはずの英語が辛いもの、怖いものへと変化していった。ついに体がついてこなくなり、休学することにした。

英語鬱に陥ってしばらくした頃、リスニングブートキャンプがスタートすることを知った。全く英語を勉強する気にはなれなかったが、発音からやり直したいとは思っていたので、受講してみることにした。マスターコースは色々な意味で忍耐が必要だった。しかし自分に何が足りなかったか、に気づくことができた。

由美先生のコーチングはユニークで奇想天外(笑)説明もとても分かりやすく、日本人が英語に苦労する理由とその克服法を熟知されている。そして効果的な学習法や役立つサイトまで惜しむことなくシェアして下さった。「もっと早く受講できていたら......」と、思わずにはいられないが、いま受講できたことに心より感謝している。

グループコーチング付きマスターコース予約フォーム

人数限定のYumiのコーチング付きマスターコースは開講しだいご連絡します。受講を希望される方はこちらからご登録ください。

※登録された方にはFacebookグループへの参加URLが届きます。事前にライブやイベントを開催しますので必ず参加申請してください。